資格講座の案内

 

 

 

聞聴セラピスト講座 NEW!!

 

聞聴の意味するもの

「聞」の文字は神の声を聞く、「聴」の文字は徳を聞くという文字の意味があり『聞聴』はまさに中道を意味します。悩みの本質“苦しみ"をみつけ“苦しみ"を取り去るという意味です。こころの声「内なる悩み」をリスニングします。

 

少子高齢化から人口減少社会になる日本をみつめ、ストレス社会が生んだ人間関係、「8050問題」とした新たな高齢期引きこもり(同居問題)、単身高齢者が持つ様々な心の問題を解決するスペシャリスト養成講座です。


 

ストレス管理療法士(A)

「ストレスと健康」

 

近代医学を鳥瞰し、ストレス学説の生みの親、"ハンスセリエ"について学習します。ストレス現象のキーファクター、ストレッサーと疾病、さらにストレス自己診断を実施。ストレスと病気について学習します。

 

 

 

 

ストレス管理療法士(B)

「脳快リラクゼーション

   理論と実践」

 

ストレスのコーピングとして「脳科学」にふれながら、「脳の快」環境を日々実践できる、ストレスに打ち勝つ手法を学習します。

 

 

 

 

 

 ラヴィリンスマスター

 「ラビリンスは内在する

  己の中のカオスである」

 あなたにLabyrinth ラビリンス(迷宮)がある限り、“真の愛”は得られない。“本当の幸福とは何であるか”この問いに答えることは出来ない。“幸福な未来”をも描くことはできない。

人は誰でも、我が身の幸福な未来を拒絶する人はいない。幸福な未来は、唯一その可能性をもたらすのは、ラビリンスからの離脱である。12の自己理解ワークをとうしてラヴィリンスを超越する独自の哲学的思考を体得します。

 

  

 

 

 ディフェンスフード

  アドバイザー

「酸化ストレスと闘う

    レドックス食材」

 私達は生命の営みにおいてこれまでは、タンパク質・炭水化物・脂肪・ビタミン・ミネラルなどバランスのとれた五大栄養食材が必要でしたが、さらに現代では、この他に食物繊維・抗酸化物が必要不可欠です。 特に日々欠かせない栄養素は、「レドックス食材」です。細胞酸化ストレスに対応する「レドックス食材」は、活性酸素、糖化による成人病、老化、痴呆症を考慮した「ディフェンスフード」です。この講座では様々な抗酸化素材(レドックスフード)最新版を学習します。ディフェンスフードアドバイザーは、長寿社会で活躍する未病・アンチエイジングのエキスパートです。